エアドロップを逃した方必見!xummの「DEX Trade」でXRPLトークンを買う方法

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエ(@lattemaestro)です!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

突然ですが、2021年8月ぐらいから始まったXRPLトークンのエアドロ祭りには参加されてますか?

XRPLトークンとはリップル社によって開発された分散型の台帳(XRP Ledger)上で発行されたトークン

多くのXRPLトークンがトラストラインを設定するだけでエアドロップされるため、毎日何かしらのトークンが発行されています。

しかし、すでに数百個以上のXRPLトークンが発行されていて、どれが有望なトークンかを見極めるのは困難な状況になっています。

知らないうちに発行され、エアドロも終了していたトークンの価格が気付いたら急騰していた、なんてこともザラに起きています。

では、自分がトラストラインの設定を見逃したトークンについては諦めるしかないのでしょうか?

いいえ、そんなことはありません!

XRP Ledger上で発行されたトークンは、XRP Ledgerを基盤とするプラットフォームを利用して買うことができます

私が知る限り、2021年11月現在で3つのプラットフォームがあります。

  • DEX Trade
  • XRP Toolkit
  • Sologenic DEX

エアドロを見逃したとしても、有望なトークンであれば急騰前に買うことができます。

本記事では、

「DEX Trade」でXRPLトークンを買う方法

について解説したいと思います。

DEX Tradeはxummアプリのプラットフォームです。

他の2つの方法については以下の記事を参考にしてください。

 

将来有望なトークンを手に入れたい場合に活用してみてはどうでしょうか。

ただし、XRPLトークンの購入には価格変動等のリスクが伴います。

必ず当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で売買するようにしてください。

「DEX Trade」でXRPLトークンを買う方法

手順1:「DEX Trade」を起動

xummアプリを起動し、「xApps」アイコンをタップします。

XRPLトークンの買い方

xAppsの一覧から「DEX Trade」をタップします。

※見つからない場合は、「その他のxAppsを見る」をタップしてください。

XRPLトークンの買い方

初めて「DEX Trade」起動する場合、初歩的なトレード知識に関する選択問題が5つ出題されます。

指値と成行についての質問とリスクの所在に関する問題なので、トレード初心者でなければ正解できるはずです。

逆にこの問題に正解できないなら、XRPLトークンを買わない方が良いでしょう。

問題に正解できれば、「DEX Trade」の画面が開きます。

「DEX Trade」画面は、大きく分けて4つのパーツで構成されています。

XRPLトークンの買い方

①売買するトークンのペア

②売買の板(Orderbook)

③売買の注文条件

④売買の注文履歴

手順2:売買するトークンのペアを選択

画面左上のトークンのペアをタップします。

XRPLトークンの買い方

「Currency Pair」の画面が開くので、売買するペアを選択します。

「Base」には買うトークン、「Quote」には売るトークンを選択

XRPを売ってSOLOを買う場合、「Base」にはSOLO、「Quote」にはXRPを選択します。

以下、SOLO/XRPのペアで解説します。

手順3:板の状況を確認

売買したいトークンペアを選択すると、そのペアの板(Orderbook)が表示されます。

板には、その時点で「DEX Trade」に出されている注文の一覧が表示されています。

赤色の数字はSOLOの売り注文緑色の数字はSOLOの買い注文を意味します。

XRPLトークンの買い方

買い注文をみると、「SOLOトークン1枚あたり2.249XRPという価格」に8枚の注文が出されているとわかります。

この時のXRPの価格が140円として円換算すると、314.86円(2.249×140)になります。

売り注文をみると、「SOLOトークン1枚あたり2.251XRPという価格」に970枚の注文が出されているとわかります。

板の状況から、どの価格で売買できるか知ることができます。

トークンによっては板が表示されません。そのようなトークンは大きな損失につながる恐れがあるため避けましょう!

手順4:注文の条件を決定

板の状況が把握できたら、注文を出す価格や数量などの条件を決定します。

XRPLトークンの買い方

例えば、「SOLO1枚を価格2XRPの指値で買いたい場合」は以下のように設定します。

①「Buy」を選択

②Limit(指値)を選択(※Marketは成行)

③SOLO1枚あたりに払うXRPの価格「2」を入力

④SOLOの枚数「1」を入力

⑤必要なXRPと買いたいSOLOの枚数が自動的に計算される

⑥注文の執行条件を選択

  • Good Till Cancel:キャンセルするまで有効
  • Immediate Or Cancel:すぐに買えない注文はキャンセル
  • Fill Or Kill:注文した数量全部が買えないなら全量キャンセル

例えば、「Immediate Or Cancel」で5枚の注文を出して1枚だけすぐに買える場合、1枚は買い、残り4枚は自動的にキャンセルされます。

「Fill Or Kill」では、5枚全部が買えない場合、5枚全てが自動的にキャンセルされます。

注文条件を決定後、「Buy SOLO」をタップします。

成行(Market)は予期せぬ価格で約定する可能性があるので慣れるまでは避けましょう!

手順5:注文内容を承認

注文内容や手数料が表示されるため、承認します。

注文が承認され、買えずに残った注文がある場合は、注文一覧に表示されます。

XRPLトークンの買い方

以上が「DEX Trade」でXRPLトークンを買う方法です。

出典元:xumm

まとめ

いかがだったでしょうか。

本記事では、

「DEX Trade」でXRPLトークンを買う方法

について解説しました。

XRP Ledgerを基盤とする以下のプラットフォームを利用すれば、XRPLトークンを買うことができます。

  • DEX Trade
  • XRP Toolkit
  • Sologenic DEX

他の2つのプラットフォームについては、別の記事で解説したいと思います。

2021年8月以降、トラストラインを設定するだけでエアドロップされるXRPLトークンが数百個以上発行されています。

そのため、どれが有望なトークンかを見極めるのは困難な状況になっています。

知らないうちに発行され、エアドロも終了していたトークンの価格が気付いたら急騰していた、なんてこともザラに起きています。

急騰前にトークンを買うことができれば、そのような悔しい思いを減らすことができるかもしれません。

ただし、XRPLトークンの購入には価格変動等のリスクが伴います。

必ず当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で売買するようにしてください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました