超簡単!コインチェックからBitrueへ仮想通貨XRPを送金する手順

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエです!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

ここ最近、口座開設数が急激に伸びている仮想通貨取引所「Bitrue」をご存知でしょうか。

昨年、SECの提訴により瀕死となったXRPが半沢直樹ばりの倍返しで見事に復活しました。

XRPチャート

そんなXRPを基軸通貨とするBitrueが再注目されているというわけです。

Bitrueは、XRPホルダーにAirdropされるSparkトークンの事前取引を提供しています。

Sparkトークンは今年6月に立ち上げ予定の「Flare Network」でも重要になってくるので、今後さらに注目される取引所となりそうです。

また、仮想通貨を貸して増やせるレンディングサービスを展開しています。

しかし、唯一デメリットなのが海外の取引所であるため、日本円を使うことができません

BitrueにXRPを預けるには、日本の取引所で買ったXRPをBitrueに送金するのがオススメです。

XRPを扱っている国内取引所は、コインチェックやビットバンク、GMOコインなど複数ありますが、今回は

XRPをコインチェックからBitrueへ送金する方法

について解説します。

実際の画面付きで解説するので、ぜひご活用ください。

仮想通貨XRPの送金手順

手順1:Bitrueにログイン

口座開設時に設定したID、パスワードで「Bitrue」にログインします。

口座開設がお済みでない方は、下記の画像をクリックするか、QRコードを読み取ることで口座開設のページが開きます。

アクセス後、「Claim Now」というところをクリックし、メールアドレスなどを入力します。

Bitrue口座開設

手順2:入金画面を表示

Bitrueログイン後、画面右上の「Assets」→「Deposit」をクリックします。

XRP送金方法

手順3:XRPの入金画面を表示

CoinのプルダウンからXRPを見つけます。

※検索ボックスに「XRP」と入力すると簡単に見つけることができます。

XRP送金方法

XRPを入金する場合、入金用アドレス以外に「タグ」が必要となります。(一部例外あり)

「タグを入力しない場合、XRPが失われる可能性があります」という注意書きに同意し、「Continue」をクリックします。

XRP送金方法

XRPの入金用アドレスタグが表示されますので、入金用アドレスをコピーします。

XRP送金方法

この2つがコインチェックからXRPを送金する時に必要となります。

この画面はそのままにしておき、コインチェックの操作に移ります。

手順4:コインチェック(Coincheck)にログイン

ブラウザの別画面を起動し、口座開設時に設定したID、パスワードで「コインチェック」にログインします。

口座開設がお済みでない方は、口座開設を先に済ませてください。

下記画像クリックで、口座開設ページが開きます。

コインチェック

手順5:「コイン送金」をクリック

コインチェックログイン後、画面の左メニューの「コイン送金」をクリックします。

XRP送金方法

手順6:送金先リストの作成

「Rippleを送る」を選択し、「送金先リストの編集」をクリックします。

「新規ラベル」にわかりやすい名前(Bitrueなど)、「新規宛先」に手順3でコピーした入金アドレスを入力後、「追加」をクリックします。

※「タグ」ではありません

XRP送金方法

認証コードを設定している場合、認証コードを入力してください。

BitrueのXPR入金用アドレスがリストに追加されたと思います。

手順7:タグをコピー

手順3のBitrue画面に戻り、「タグ」コピーします。

XRP送金方法

手順8:必要事項を入力

コインチェックの画面に戻り、必要事項を入力します。

※「XRP宛先タグを使用する」に必ずチェック!

宛先:手順6で作成した「入金用アドレス」をプルダウンから選択

宛先タグ:手順7でコピーした「タグ」を貼り付け

金額:送金するXRPの枚数

必要事項を入力後、「送金する」をクリックします。

※「入金用アドレス」、「タグ」は絶対に間違えないように注意!

XRP送金方法

2段階認証を設定している場合は、認証コードを入力します。

以上でコインチェックからBitrueへ仮想通貨XRPを送金する手続きは終わりです。

通常であれば、5分もかからずにBitrueにXRPが送られるはずです。

画像の出典元:Bitrueコインチェック

まとめ

いかがだったでしょうか。

昨年、SECの提訴により瀕死となったXRPが半沢直樹ばりの倍返しで見事に復活したことで、XRPを基軸通貨とするBitrueが注目されています。

Bitrueは、今後XRPホルダーにAirdropされるSparkトークンの事前取引を提供しています。

また、仮想通貨を貸して増やすレンディングサービスも展開しており、XRPホルダーにとってメリットの多い取引所です。

ただし、海外の取引所であるため、XRPなどの仮想通貨を日本円で買えません

そこで今回は、

XRPをコインチェックからBitrueへ送金する方法

について解説しました。

送金時の「入金用アドレス」「タグ」絶対に間違えないようにしてください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました