超便利!円のステーブルコインJPYCをPolygon(Matic)へ送金する最も簡単な方法

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエです!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

仮想通貨の世界には、ステーブルコインというものがあります。

ステーブルコインとは、ドルなどの法定通貨の価値に連動するように設計されたデジタル資産

数あるステーブルコインの中でも、テザー社が発行・管理しているUSDTというステーブルコインが有名です。

ただ、USDTはドルに連動しているため、円が法定通貨である日本在住の我々には少々使いづらいコインです。

そこで登場したのが、円に連動したステーブルコイン「JPYC」

認知度はまだまだ高くはありませんが、銀行振込で購入でき、以下のネットワークに直接送金することができます。

  • Ethereumメインネット
  • Polygon(Matic)メインネット
  • xDaiメインネット

最近の仮想通貨の世界で超話題となっているPolygon(Matic)に直接送金できるのが檄アツ!

国内外の仮想通貨取引所にJPYCが上場されるようになれば、さらに使い勝手がよくなると思われます。

そこで今回は、

円のステーブルコインJPYCをPolygon(Matic)メインネットに直接送金する方法

について解説します。

まだ使い道は限られますが、覚えておいて損はありません。

ただし、仮想通貨のご購入やサービスのご利用につきましては、当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で行ってください。

事前準備:Metamask(メタマスク)の設定

JPYCをPolygon(Matic)に送金するためには、送金先ウォレットにPolygon(Matic)を設定する必要があります。

今回は送金先のウォレットとして「Metamask(メタマスク)」を使用します。

Memataskをお持ちでない方は、以下のサイトなどを参考にしてMetamaskをインストールしてください。

Metamaskを起動し、右上のアイコンをクリック後、「設定」をクリックします。

メタマスク設定手順

下にスクロールし、「ネットワーク」をクリックします。

メタマスク設定手順

「ネットワークの追加」をクリックします。

メタマスク設定手順

Polygon(Matic)のネットワーク情報を入力し、「保存」をクリックします。

  • ネットワーク名:Matic Mainnet
  • 新規RPC URL:https://rpc-mainnet.matic.network
  • チェーンID:137
  • 通貨記号(オプション):MATIC
  • ブロックエクスプローラーのURL:https://matic.network/

メタマスク設定手順

画面上部のネットワークのプルダウンから追加した「Matic Mainnet」を選択します。

メタマスク設定手順

送金したJPYCをMetamaskに表示させるため、「トークンの追加」をクリックします。

メタマスク設定手順

トークンコントラクトアドレスに、下記のアドレスを入力し、「次へ」をクリックします。

コントラクトアドレス:
0x6ae7dfc73e0dde2aa99ac063dcf7e8a63265108c

※「トークンシンボル」と「トークンの10進数」は自動で入力されます。

メタマスク設定手順

JPYCが追加されたことを確認できれば、Metamaskの設定は完了です。

メタマスク設定手順

JPYCを購入する手順

手順1:JPYCの販売所へアクセス

まずは、JPYCを販売してる「JPYC Marketplace」へアクセスします。

アクセスできたら、「JPYCを購入する」をクリックします。

JPYC送金手順

手順2:必要事項を入力

名前や購入方法などの必要事項を入力していきます。

銀行口座の名義人と同じ名前を入力してください。

JPYC送金手順

購入方法は「銀行振込」を選択します。

JPYC送金手順

JPYCは最低1万から購入できます。

JPYC送金手順

JPYC送金手順

送金先は「Polygon(Matic)メインネット」を選択します。

JPYC送金手順

送金先のアドレスは、Metamaskのウォレットアドレスを入力してください。

アドレスは絶対に間違わないように注意してください。

JPYC送金手順

※Metamaskのアカウントの部分をクリックすれば、アドレスがコピーできます。

JPYC送金手順

任意のアンケートに答え、「送信」をクリックします。

JPYC送金手順

JPYC送金手順

すぐに下記のような確認メールが届くと思うので、内容を確認します。

JPYC送金手順

指定の銀行に購入代金を振り込む

購入内容に間違いがなければ、指定された銀行に購入代金を振り込みます。

JPYC送金手順

振込が確認されると下記のようなメールが届きます。

JPYC送金手順

JPYCの入金を確認

銀行振込完了後、翌営業日ぐらいにJPYCが入金されるはずなので、Metamaskを確認します。

JPYC送金手順

以上でJPYCの送金ができました。

画像の出典元:JPYC販売所

まとめ

いかがだったでしょうか。

仮想通貨の世界には、ドルなどの法定通貨に連動するように設計されたステーブルコインというものがあります。

テザー社が発行・管理しているUSDT(ドルに連動)が有名ですが、ついに円に連動したステーブルコイン「JPYC」が登場しました。

認知度はまだ高くはありませんが、銀行振込で購入でき、最近話題のPolygon(Matic)に直接送金できるため、今後期待できそうです。

そこで今回は、

円のステーブルコインJPYCをPolygon(Matic)メインネットに直接送金する方法

について解説しました。

まだ使い道は限られますが、覚えておいて損はありません。

ただし、仮想通貨のご購入やサービスのご利用につきましては、当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で行ってください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました