超簡単!ApeSwapを使ってBSCからPolygon(Matic)へトークンを送金する方法

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエです!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

少し前からSNSなどで話題になっているApeSwap(エイプスワップ)というDEX(分散型取引所)サービスをご存知でしょうか。

よく似たサービスのPancakeSwap(パンケーキスワップ)は有名ですね。

PancakeSwapで得られる報酬は「Cake」というトークンですが、ApeSwapの報酬は「BANANA」というトークンになります。

PancakeSwapもApeSwapもBSC(バイナンススマートチェーン)上で稼働しています。

そんなApeSwapに、6月21日からPolygon(Matic)のクロスチェーンが実装されました。

要するに、ApeSwap上でBSCとPolygon(Matic)両方のトークンが扱えるということです。

これはめちゃくちゃ便利です!

BSCとPolygon(Matic)間のトークンの送受信はもちろん、ファーミングなどもApeSwapだけで完結できます。

そこで今回は、

ApeSwapを使ってBSCからPolygon(Matic)へトークンを送金する方法

について解説します。

ちなみに送金するトークンはBANANAウォレットはMetamask(メタマスク)を使います。

ぜひこの便利さを味わってみてください。

ただし、仮想通貨のご購入やサービスのご利用につきましては、当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で行ってください。

ApeSwapでBSCからPolygon(Matic)へ送金する手順

事前準備として、MetamaskにPolygon(Matic)ネットワークを追加しておいてください。

追加方法は下記記事の「事前準備」の部分を参考にしてください。

手順1:ApeSwapへアクセス

ApeSwapのサイトへアクセスし、左メニューの「Trade」→「Exchange」をクリックします。

apeswapブリッジ手順

手順2:ネットワークをPolygon(Matic)に変更

画面右上のネットワークがBSC(バイナンススマートチェーン)の場合は、Polygon(Matic)に変更してください。

apeswapブリッジ手順

MetamaskのネットワークもPolygon(Matic)に変更します。

apeswapブリッジ手順

手順3:Bridge(ブリッジ)を起動

ネットワークをPolygon(Matic)に変更すると、画面右上に「Bridge Assets」が表示されるので、クリックします。

Bridge(ブリッジ)とは、「異なるネットワーク間の橋渡し」という意味です。

今回の場合は、BSCとPolygon(Matic)の橋渡しということです。

apeswapブリッジ手順

Bridge(ブリッジ)の画面が起動します。

apeswapブリッジ手順

今回はBSCからPolygonへトークンを送金するため、Metamaskのネットワークを送金元のBSCに変更します。

※ネットワークが間違っていると、画面右上に「WRONG NETWORK」と表示される

手順4:送金(ブリッジ)する

送金するトークンと枚数を入力し、「TRANSFER」をクリックします。

トークンのアイコンの右下にあるマークがネットワークを表しています。

上側が送金元、下側が送金先です。

※送金には2.5BANANA以上が必要

apeswapブリッジ手順

Metamaskが起動するので、内容に間違いなければ「確認」をクリックします。

apeswapブリッジ手順

送金が開始されるので、完了までしばらく待ちます。

apeswapブリッジ手順

今回は15秒くらいで送金完了しましたが、混雑具合によってはもっとかかるかもしれません。

Metamaskのトークン残高を確認します。

Polygon(Matic)上のBANANAのコントラクトアドレスは以下になります。

コントラクトアドレス:
0x5d47baba0d66083c52009271faf3f50dcc01023c

Metamaskの「トークンの追加」から、このアドレスを追加しないと残高の確認はできません。

apeswapブリッジ手順

以上で、BSCからPolygon(Matic)への送金(ブリッジ)ができました。

画像の出典元:ApeSwap

まとめ

いかがだったでしょうか。

少し前からSNSなどで話題になっているApeSwap(エイプスワップ)に、Polygon(Matic)のクロスチェーンが実装されました。

BSCとPolygon(Matic)間のトークンの送受信はもちろん、ファーミングなどもApeSwapだけで完結できるため、めちゃくちゃ便利です。

そこで今回は、

ApeSwapを使ってBSCからPolygon(Matic)へトークンを送金する方法

について解説しました。

ぜひこの便利さを味わってみてください。

ただし、仮想通貨のご購入やサービスのご利用につきましては、当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で行ってください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

Binance口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました