仮想通貨で不労所得を作ろう!バイナンス(Binance)の仮想通貨サービスの使い方入門

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエです!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

最近、ビットコインのブロックチェーン技術を利用した分散型アプリケーション(Dapps)が数多く開発されています。

その中でも特に注目されているのが分散型金融(DeFi)です。

DeFiの登場により、手持ちの仮想通貨を使って利息を得たり、トークンを得ることができるようになりました。

世界最大の仮想通貨取引所であるバイナンス(Binance)は、仮想通貨の取引の中心は将来DeFiにあるだろうと述べています。

その言葉通り、バイナンスは仮想通貨を使ったサービスを多数展開しており、その1つにバイナンスアーニング(Binance Earn)があります。

そこで今回は、以下について解説します。

バイナンス(Binance)の仮想通貨サービス「バイナンスアーニング」について

今後、DeFiの市場はますます拡していくと予想されています。

この機会に、DeFiについて少しでも興味をもっていただければ幸いです。

バイナンスの仮想通貨サービス「バイナンスアーニング」について

バイナンスアーニング(Binance Earn)は、いわば仮想通貨の貯金口座のようなものです。

この貯金口座に手持ちの仮想通貨を預けることによって、利息を得たり、新たなトークンを獲得できます

では、実際にバイナンスの取引画面を見ていきましょう。

バイナンスにログイン後、画面上部の「Finance」→「Binance Earn」をクリックします。

バイナンスアーニング

下記がバイナンスのアーニング画面です。

Flexible Terms

本記事では、一番上の「Flexible Terms」について解説します。

「Flexible Terms」は、「期間は自由に変更可能」という意味で、自分の好きな時にサービスの利用をやめることができます

「Flexible Terms」は3つのサービスに分かれています。

「Flexible Savings」について

「Flexible Savings」は指定された仮想通貨を預けることによって、利息を得ることができるサービスです。

Flexible Saveings

例えば、ビットコインを預ければ、年率1.2%のビットコインがもらえるといった感じです。

まさに銀行預金と同じですね。

「Flexible Savings」の利用はほぼ2ステップで完了します。

利用手順1:預ける仮想通貨を選択

預ける仮想通貨を選択し、「Transfer」をクリックします。

※「View More」をクリックすると、他に預けることのできる仮想通貨を表示できます

Flexible Saveings手順

利用手順2:必要事項を入力

必要事項を入力後、「規約に同意する」にチェックし、「Transfer Confirmed」をクリックします。

Flexible Saveings手順

※7-Day APYというのは、7日間で得られる利回り(年率)です

以上で「Flexible Savings」は完了です。

「Launchpool」について

「Launchpool」とはバイナンスコイン(BNB)などを使い、任意のプロジェクトに投資することによって、新たなトークンを獲得できるサービスです。

任意の企業に投資し、配当を得る株式投資をイメージするとわかりやすいと思います。

Launchpool

「Launchpool」で獲得できるトークンは、プロジェクトの内容によって異なります

※2021年2月時点で実施中のプロジェクトは、Letentry(LIT)です

「Launchpool」への投資手順は以下になります。

利用手順1:投資するプロジェクトを選択

投資するプロジェクトを見つけ、「Stake Now」をクリックします。

※下図ではLetentry(LIT)というプロジェクトにバイナンスコイン(BNB)で投資します

※「View More」をクリックすると、投資可能なプロジェクトの一覧を見ることができます

Launchpool手順

利用手順2:プロジェクトの内容やルールを確認

投資するプロジェクトが決まったら、画面の上部のリンクから、プロジェクトの内容やルールについて確認します。

Website:プロジェクトのサイト

Whitepaper:プロジェクトの詳細な内容

Research Report:プロジェクトに関するバイナンスの調査レポート

Detailed rules:プロジェクトのルール

Launchpool手順

利用手順3:プロジェクトに投資

プロジェクトに投資するには、「Stake」をクリックします。

Launchpool手順

※投資後に得られた報酬は、画面右側の「Claim Rewards」をクリックして受け取ります。

投資する数量を入力後、「Stake」をクリックします。

Launchpool手順

以上で「Launchpool」への投資は完了です。

※もし途中でやめたい場合は、先ほどの画面の「Redeem」をクリックします。

Launchpool手順

「BNB Vault」について

「BNB Vault」は先ほど説明した「Flexible Savings」と「Launchpool」を自動で行ってくれるサービスです。

BNB Vault

手持ちのバイナンスコインを自動で運用してくれるので、面倒くさがりの人にはありがたいサービスかもしれません。

ただし、「Flexible Savings」が優先されるようなので、「Launchpool」に投資したい場合は注意が必要です。

「BNB Vault」の手順は以下になります。

利用手順1:「BNB Vault」の内容を確認

「Stake」をクリックし、「BNB Vault」の内容を確認します。

BNB Vault手順

下記画面では、「Flexible Savings」と「Launchpool」で運用されるということです。

BNB Vault手順

利用手順2:「BNB Vault」に投資する

運用内容に問題なければ、「Stake」をクリックします。

BNB Vault手順

※「Auto Transfer」をオンにすると、報酬等で得られたバイナンスコインを自動で再投資してくれます。

利用手順3:必要事項を入力

必要事項を入力後、「利用規約に同意」にチェックを入れ、「Confirm」をクリックします。

BNB Vault手順

以上で「BNB Vault」の設定は完了です。

※もし途中でやめたい場合は、利用手順2の画面で「Unstake」をクリックします。

BNB Vault手順

※「Unstake」には2つの方法があります

  • Fast redemption:すぐにやめることができるがその日の利息はもらえない
  • Standard redemption:翌日にやめることができ、その日の利息はもらえる

BNB Vault手順

画像の出典元:バイナンス

まとめ

いかがだったでしょうか。

近年、ブロックチェーン技術を利用した分散型金融(DeFi)が注目されており、世界最大の仮想通貨取引所バイナンスも仮想通貨を使ったサービスを多数展開しています。

そこで今回は、以下について解説しました。

バイナンス(Binance)の仮想通貨サービス「バイナンスアーニング」について

「バイナンスアーニング」を利用すれば、仮想通貨で利息を得たり、新たなトークンを獲得できます

今後、DeFiの市場はますます拡していくと予想されています。

この機会に、DeFiについて少しでも興味をもっていただければ幸いです。

仮想通貨IOSTを利用した「ステーキング」の記事も書いていますので、ぜひ読んでみてください。

 

仮想通貨のご購入やサービスのご利用につきましては、当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で行ってください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

バイナンスの口座開設はここからできます。

バイナンス口座開設

コメント

タイトルとURLをコピーしました