送金手数料がゼロ!GMOコインからバイナンス(Binance)へ仮想通貨を送金する手順

アイキャッチ 貯蓄のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエです!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

以前の記事で、海外取引所バイナンス(Binance)のステーキングで不労所得を得る方法を紹介しました。

 

ステーキング以外にもバイナンスではローンチパッドなど様々なサービスを展開しています。

これらのサービスを利用するには、バイナンスコイン(BNB)などの通貨をバイナンスに預けておく必要があります。

しかし、バイナンスでは日本円で通貨を買うことはできません

そこで今回は、以下の3つのことを解説します。

  1. バイナンス(Binance)に仮想通貨を預ける方法
  2. 仮想通貨の送金にオススメの国内取引所
  3. 仮想通貨の送金手順

2について結論を先に書くと、その取引所は「GMOコイン」です。

例えば、ビットコイン(BTC)の送金手数料は、多くの大手国内取引所では0.001BTCかかります。

そのような中で、GMOコインの送金手数料は無料となっています。

銀行預金がほとんどつかない時代だからこそ、無駄な手数料などは払わないようにしましょう。

バイナンス(Binance)に仮想通貨を預ける方法

冒頭でも書きましたが、様々なサービスを展開しているバイナンスでは日本円で通貨を買うことができません。

クレジットカードで買うことができるようですが、手数料が高く、残高に反映されるまで時間がかかるそうです。

そこで、バイナンスに仮想通貨を預ける方法として

「他の取引所から仮想通貨を送金する」

方法がオススメです。

作業の流れとしては以下の3つです。

  1. 日本円が使える国内取引所で通貨(ビットコインなど)を購入
  2. 購入した通貨をバイナンスに送金
  3. 送金された通貨をサービス利用に必要な通貨(バイナンスコインなど)に交換

※購入する通貨(ビットコインなど)がサービス利用に必要な通貨(バイナンスコイン)に交換できるかどうか事前に確認すること!

仮想通貨の送金にオススメの国内取引所は?

バイナンスに他の取引所から仮想通貨を送金するにあたり、最も問題となるのが送金手数料です。

例えば、ビットコイン(BTC)の送金手数料は、多くの大手国内取引所では0.001BTCかかります。

日本円にすると、約3540円(※2021年2月時点)です。

高すぎるッ!

ステーキングなどで利息を得るためにバカ高い手数料を払うのはなるべく避けたいですよね。

そこでオススメする取引所が冒頭でも書いた「GMOコイン」です。

送金手数料はなんと驚きの無料!!

ちょっと心配になるレベルですが、今のところ無料です。(※2021年2月時点)

後で書きますが、実際にビットコインを送金したところ無料でした(笑)

GMOコインの手数料についてはこちら

では、実際にGMOコインからバイナンスに仮想通貨を送金してみましょう。

GMOコインからバイナンスへ仮想通貨を送金する手順

ここからは、実際の画面をもとにGMOコインからバイナンス(Binance)へ仮想通貨を送金する手順について解説していきます。

※送金する仮想通貨はビットコイン(BTC)とします。

手順1:バイナンス(Binance)のウォレット画面を開く

バイナンスにログイン後、画面上部の「ウォレット」→「フィアットと現物」をクリックします。

※言語が英語の場合は、画面右上の「English」をクリックし、日本語を選択

GMOコイン送金手順

手順2:ビットコイン(BTC)の「入金」をクリック

通貨の検索ボックスに「BTC」と入力し、ビットコイン(BTC)と書かれた行の「入金」をクリックします。

GMOコイン送金手順

手順3:入金アドレスをコピー

ビットコイン(BTC)の入金用のアドレスが表示されるため、コピーします。

GMOコイン送金手順

手順4:GMOコインの送金画面を開く

GMOコインにログイン後、画面左部の「入出金 暗号資産」をクリックします。

GMOコイン送金手順

手順5:ビットコインの送金先を登録

銘柄選択画面から「ビットコイン」をクリックします。

GMOコイン送金手順

画面上部の「送付」をクリックし、「新しい宛先を追加する」をクリックします。

※新しい宛先とはバイナンスの入金用のアドレスのことです。

GMOコイン送金手順

ポップアップ画面に必要事項を入力後、「登録する」をクリックします。

名称(ニックネーム):わかりやすい名称(Binanceなど)

ビットコインアドレス:手順3でコピーしたアドレス

GMOコイン送金手順

確認メールが送られるため、メールに記載されているURLをクリックします。

GMOコイン送金手順

登録内容に問題なければ「認証を完了する」をクリックします。

GMOコイン送金手順

手順6:必要事項を入力して実行

GMOコインに再ログイン後、送金画面を開き、先ほど登録した宛先を選択します。

送金枚数を入力後、「SMSで2段階認証コードを受け取る」をクリックします。

※送付1回あたりの最小数量は0.02 BTCですが、全額を送金する場合は下限はありません。

認証コード入力後、「確認画面」をクリックします。

GMOコイン送金手順

送金内容に問題なければ「実行」をクリックします。

GMOコイン送金手順

以上でビットコインの送金手続きは終わりです。

バイナンスにビットコインが入金されるのを待ちましょう。

画像の出典元:バイナンスGMOコイン

まとめ

いかがだったでしょうか。

バイナンス(Binance)が展開する様々なサービスを利用するためには、仮想通貨を通貨を預けておく必要があります。

しかし、バイナンスでは日本円で通貨を買うことはできません

そこで今回は、以下の3つことを解説しました。

  1. バイナンス(Binance)に仮想通貨を預ける方法
  2. 仮想通貨の送金にオススメの国内取引所
  3. 仮想通貨の送金手順

GMOコインを使えば、仮想通貨を送金手数料無料で他の取引所に送金できます。

※2021年2月現在

海外取引所を利用するのはハードルが高いと思うかもしれませんが、魅力的なサービスがたくさんあるのでぜひチャレンジしてみてください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました