貯蓄を自動化!お金がどんどん貯まる住信SBIネット銀行の使い方

アイキャッチ 貯蓄のコツ
スポンサーリンク
無駄遣いしてないのに、何でや・・・
突然どうしたん?
いや、この前久々に自分の銀行口座の残高を確認したら、
お金が全然貯まってなかってん。
あー、そういうことか。ちなみに銀行口座はいくつ持ってるん?
えっ、給料振込用の口座1つやけど。
原因はたぶんそれやわ。口座は最低でも2つは持っとかな。
えっ?何で口座増やしたらお金が貯まるようになるん?
しゃーないなー、じゃあ複数の銀行口座を持つメリット教えたるわ。

はじめまして、ラテマエです!
いまさらですが、ブログを開設しました。(;^_^A

私のプロフィールや当ブログの目的などはプロフィール欄を見てもらうとして、記念すべき第1回目の記事は、「お金がどんどん貯まる銀行口座の使い方」について解説したいと思います。

最後まで読んで、ぜひ銀行口座の便利な使い方を学んでください。

なぜ複数の銀行口座を持つべきなのか?

給料などの振込、家賃や光熱費、食費、娯楽費などを1つのメイン口座だけで管理していると、なかなかお金が貯まりません。

毎日きっちり家計簿をつけて、決めた金額以上は使わないという鉄の意志があれば別ですが。

では、どうすればお金が貯まるにようになるかというと・・・

ずばり「貯蓄用口座を作る!」です。

給料などが振り込まれるメイン口座から毎月決まった金額(例えば5万円)をこの貯蓄用口座に入金するようにします。

そして、メイン口座に残ったお金で生活費をやり繰りするようにします。(下図参照)

貯蓄用口座の使い方

貯蓄用口座の使い方

うわぁ、何かめんどくさそう。
心配せんでも自動でお金を入金してくれるサービスがあるねん!
後できちんと説明するから、まずは新しい銀行口座を開設しよか。

新しい銀行口座を開こう

貯蓄用の口座としてオススの銀行は、住信SBIネット銀行です。

住信SBIネット銀行をオススメする理由は主に次の3つ。(※2020年10月現在)

  1. 他行から住信SBIネット銀行への自動入金サービスが0円!しかもポイント付き
  2. 他行への振り込みが、利用状況によって最大月15回まで手数料0円!
  3. 業界最大手のSBI証券と連携可能!

さっき言った1の自動入金サービスが大手メガバンクだと1回100円以上かかるのに対し、住信SBIネット銀行だと何と無料

しかも、このサービスを利用すると毎月30ポイントもらえ、500ポイント以上貯まると、1ポイント=1円から現金に交換することができます。

雀の涙ほどしか金利がつかないこのご時世に、余計なお金を払わずに済むだででなく、ポイントまでもらえちゃうのはすごいですよね。

また、銀行振込しか対応していないネットショップで買い物する時など、他行への振り込み手数料が無料(最大月15回まで)なのも嬉しいかぎりです。

口座開設はすべてネットで申請でき、申請後1週間~10日ほどで利用できるようになります。

口座開設ここから

よっしゃ、口座開設できたで!
そしたら、いよいよ「自動でお金を入金してくれるサービス」について説明しよか。

定額自動入金サービスを利用しよう

お金を貯めるためには、メイン口座から毎月決まった金額を貯蓄用口座に入金しよう!とアドバイスしました。

しかし、毎月その作業をするのって結構面倒ですよね (;^_^A

ついつい後回しにしたり、忘れてしまったりするかもしれません。

忘れる自信ありまぁーす!

そんな人にオススメなのが、住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」です。

このサービスを使えば、メイン口座から住信SBIネット銀行に開設した貯蓄用口座へ入金を自動化できます。

しかも利用料は無料、さらにポイント付き!こんな便利なサービスを使わない手はないですよね。

へぇー、こんな便利なサービスがあったんや。けど、利用料無料でポイント付きって何か怪しくない?
このサービスを利用するお客さんが増えれば、銀行に預けるお金が増えるわけから、銀行側にもメリットあるんよ。まさにWin-Winやね。

定額自動入金サービスの設定手順

ここからは、「定額自動入金サービス」の設定手順について実際の画面を元に解説していきます。

1. 住信SBIネット銀行へログイン
ログインページへアクセスし、画面右上の「ログイン」をクリックします。
ユーザーネーム、WEBログインパスワードを入力後、「ログイン」ボタンをクリックします。

手順1

2. 画面上のメニューから「振込」をクリック

手順2

3. 画面左のメニューから「定額自動入金」をクリック

手順3

4.「新規申し込み」をクリック

手順4

5. 手続きの流れを確認後「次へ進む」をクリック
※メイン口座の金融機関が「定額自動入金サービス」で指定可能か確認してください。

手順5

6. 事前準備の説明を読み、「上記について確認しました」にチェック後「次へ進む」をクリック

手順6

7. 利用規定を読み、「上記について同意しました」にチェック後「次へ進む」をクリック

手順7

8. 必要事項を入力後「確認する」をクリック

  • 契約名は「貯蓄用」などわかりやすい名前に設定します。
  • 引き落とし日を毎月5日か27日のどちからに設定します。給料日が毎月25日の場合は、27日に設定するのがオススメです。(無駄遣いする前にお金を移動するため)
  • 引落金額は1万以上、1000円単位で設定してください。(無理しすぎないように)

手順8

9. 内容確認後、WEB取引パスワードを入力し「次へ進む」をクリック

手順9

10.「次へ進む」をクリック

手順10

11. メイン口座の金融機関を選択

手順11

以下からは、メイン口座が三菱UFJ銀行の場合の手続きとなります。銀行によって手続きは異なりますので、ご注意ください。

12. 必要事項を入力後「次へ進む」をクリック

手順12

13. 内容を確認し「金融機関へ」をクリック

手順13

14.「次へ」をクリック

手順14

15. 個人情報利用目的を確認し「同意する」をクリック

手順15

16. 規定を確認し「同意する」をクリック

手順16

17. 本人確認方法を選択し「次へ」をクリック

手順17

18. 必要事項を入力し「実行」をクリック

以下は、本人確認方法をワンタイムパスワードにした場合の画面になります。

手順18

19. 「収納企業に戻る」をクリック

手順19

20. 「このウィンドウを閉じる」をクリック

手順20

これで「定額自動入金サービス」の設定は完了です。

 

いよっしゃー、設定完了!
おつかれ。案外簡単やったやろ。
これからバリバリ貯蓄するでー。
無理は禁物やで。続かんかったら意味ないからな。

まとめ

いかがだったでしょうか。

お金がどんどん貯まる銀行口座の使い方について解説しました。ポイントは次の2つです。

  • メイン口座以外に、貯蓄用口座を新しく開設する
  • 貯蓄用口座に定額自動入金サービスを設定する

貯蓄用口座としてオススメの銀行は、住信SBIネット銀行です。

「定額自動入金サービス」を手数料無料で使えるだけでなく、ポイントまでもらえちゃうので、ぜひ活用してください。(※2020年10月現在)

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました