超簡単!xummアカウントをエアドロップ支援ツール「ARDY」に登録する方法

アイキャッチ 投資のコツ
スポンサーリンク

こんにちは、ラテマエ(@lattemaestro)です!

このブログでは、FIRE(早期リタイア)を目指す過程で学んだことや生活に役立つ情報を発信しています。

2018年8月頃から始まったXRP Ledger上のトークン発行&エアドロ祭りについて何度か記事を書いてきました。

あるトークンの発行者がエアドロップを行う場合、トラストラインを設定しているアカウントを対象としますが、何万ものアカウントに手動で行うのは現実的ではありません。

そのため、何らかのエアドロップ支援ツールを使っていると思いますが、有名な支援ツールの1つが「ARDYと呼ばれるツールです。

トークン発行者がARDYを使ってエアドロップを行う場合、恐らくARDYに登録済みのアカウントだけがエアドロップ対象になると思われます。

そこで今回は、

xummアカウントを「ARDY」に登録する方法

について解説します。

登録は無料ですが、必ず当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で登録するようにしてください。

xummアカウントを「ARDY」に登録する手順

事前準備:GlobaliD認証済みアカウントを用意

ARDYへ登録するアカウントは、「GlobaliD」の認証が必要となります。

GlobaliDの認証方法については、以下の記事を参考にしてください。

 

手順1:「ARDY」の登録ページへアクセス

※PCでの解説になりますが、スマホでもほとんど同じです。

ARDYの登録ページへアクセスします。

「Verify」をクリックすると、GlobaliD接続用のQRコードが表示されます。

※スマホの場合は、「Verify」タップで自動的にGlobaliDアプリが起動

ARDY登録手順

ARDY登録手順

GlobaliDアプリを起動し、右下の「Connect」をタップし、QRコードをスキャンします。

ARDY登録手順

GlobaliDで認証したアカウントへのアクセスを許可するため、「Confirm」をタップします。

ARDY登録手順

元のページに自動的に戻ります。

手順2:「ARDY」の登録を確認

ARDYにアカウントが登録されたかどうかを確認するため、アカウントのアドレスを入力し、「Check」をタップします。

ARDY登録手順

「Address is verified」と表示されれれば、登録完了です。

※登録されるまで時間がかかる場合あり

ARDY登録手順

アカウントの登録が完了しない場合、以下の原因が考えられます。

  • ARDYの登録に時間がかかっている
  • アカウントがGlobaliDで認証されていない
  • チェックするアカウントの入力ミス

それでも解決できない場合は、ARDY開発者に問い合わせるのがいいと思います。

出典元:StrategyEngine

まとめ

いかがだったでしょうか。

XRP Ledger上で発行されたトークンのエアドロップを行う場合、トークン発行者は何らかのエアドロップ支援ツールを使っていると思います。

その中でも有名な支援ツールの1つが「ARDYと呼ばれるツールです。

トークン発行者がARDYを使ってエアドロップを行う場合、恐らくARDYに登録済みのアカウントだけがエアドロップ対象になると思われます。

そこで今回は、

xummアカウントを「ARDY」に登録する方法

について解説しました。

登録は無料ですが、必ず当サイトの閲覧者様ご自身の判断・責任で登録するようにしてください。

みなさんの生活が少しでも豊かになりますように!

時には起こせよFIREムーブメント!

以上、ラテマエでした!

コメント

タイトルとURLをコピーしました